忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2chみたく「dat落ち」じゃないけど、掲示板の書き込みが最大になった時に
全部の書き込みをテキスト形式か何かで保存したいなぁ~~~
ということで色々とツールを探していて、いいものを見つけたので忘備録。

というのも、プロキシ経由でホストを変えての悪質な広告の投稿をどうやっても
レンタル掲示板じゃ防げなかったので、現在のログまでを記録して使用していない
掲示板は削除してしまおうというもの。

メインのHPでは過去の書き込みとかを残しておきたかったというのもあるので
こうしたことをやっていきます。


こちらにあるmamimi0.30」という古いツールです。
なにせ2000年製。対応OSがWin95という・・・

さて、ヘルプが「*.hlp」というファイル形式でWin vista 以降では開けません。なので・・・

ここにある「WinHlp32.exe」というMS公式のツールをインストールします。


http://www.medaka.org/~shinjin/na/osl/mamimi.html

上記のようにmamimiの設定解説サイトがあるのでググってください。
以降は、うちで使ってるレンタル掲示板「acr web」のを例に解説していきます。


1.「Main Group」という所を右クリックして「BBSフォルダ作成」を選びます。



2.「BBSフォルダ設定」画面になる


3.「基本設定」をひと通り入れたら一度「フォルダ巡回」で巡回しておく。

4.「基本設定」の「seek」をクリックするとweb上から情報を取得してボタンはと表示される。

5.「カスタマイズ」の画面で掲示板の種類を選択する。


http://www.medaka.org/~shinjin/na/osl/mamimi.html

で掲示板の種類について解説しています。
画像の場合は「http://yy2.ziyu.net/yybbs.cgi」だったので「YYBBS」を選択しています。

6.「カスタマイズ」画面の下部にある空欄にHTMLタグなどを入れていく。
 「投稿者」の所は「全角空白」である「 」が入っています。
 カスタマイズ画面の右下にある「メガネのアイコン」をクリックすると下記のようになります。



ここで3の手順で取得した段階の掲示板のタグが表示されます。
ウィンドウをスライドするとカスタマイズの画面の空欄に記入も出来ますので
空欄の項目名に合わせてタグを設定してください。

「1メッセージ」は文字通り「1つのメッセージ」つまり「1つの書き込み」に対しての
「開始タグ」と「終了タグ」を設定します。
この「1メッセージ」の枠の中に「投稿者」や「投稿日」「本文」「タイトル」があります。

7.6で設定したら「フォルダ巡回」して新たに取得する。


モザイク部分に書き込みのリストと内容が表示されます。
投稿者の部分にタイトルが取得されていたり、本文が表示されていなかったりするので
6のカスタマイズでのタグ設定を変更して正常に取得されるまで繰り返します。
正常に取得できるようになったら、全ログを選択した状態で画像のポップアップヘルプの位置で
「ファイルへ保存」とあるのでテキスト形式で保存。

8.保存したテキストをHTMLに
http://www.cost-simulator.com/eco/etc/enter.html
ここでテキストにHTMLの「改行タグ」を自動挿入できます。
ここまですると、晴れて過去ログのページを作成することが出来ます。


9.オマケ


もう一つの掲示板は「Aska BBS」だったので画像のような設定で行うと取得されました。

拍手[0回]

PR

リンク先を参考にroot化。



 2012/07/20: V51R37G ○ 初期出荷時
 2012/08/09: V53R39C ○ 1回目
 2012/08/30: V55R41F ○ 2回目
 2012/10/11: V61R47A ○ 3回目
 2012/**/**: V67R49E ○ (V53R39Cからアップデートした場合)
 2012/11/14: V69R51I × 4回目(下記方法でroot化不可)

最新のカーネルだとroot化出来ないので注意。

root化に必要なツール。
ISW13F.zip

adb 環境を構築してからツールの「f-10_kit」フォルダの「readme2」をよく読んで実行。
ADB環境は「システムのプロパティ」「詳細設定」「環境変数」の
「システム環境変数」「Path」を編集して


C:\Program Files\Android\android-sdk\platform-tools;

と一番先頭に挿入。


熱対策
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000005346/SortID=15370793/
メディアサーバーが壊れたメディアファイルを参照しているとバッテーリー消費が大きくなるらしい。
また、m4uとかflvなどの動画ファイルもSDカードから消すと良くなるとか何とか。

拍手[0回]


最初にhttp://www.pp-express.info/Vista_MIDI/vista_midi.htm#mapper1から
「Putzlowitschs Vista-MIDIMapper」というのをDLします。
管理者でログインしてDLしたファイルを「Windows\System32」フォルダへコピーします。
これでmidi音源を選べるようになります。

次にhttp://www.midiox.com/index.htm?http://www.midiox.com/myoke.htmから
「midiyoke」をDLします。XP版でいいと思います。
これは「MIDIのデバイスドライバ」ですね。
何かとmidi関連で便利なソフトらしいので詳しくはググって下さい。


そして公式からtimidity++をDL
「TiMidityのインストール方法」というリンクからDLできます。
インストールすると「timw32g」と「twsyng」という実行ファイルがあります。
「twsyng」の方を「スタートアップ」フォルダに入れておくと起動時に実行されます。

サウンドフォント
http://www.maximum-mask.net/sf2/?page=sf2
やググってフリーの音源を探すと幸せになれます。
timidityフォルダの中にでも入れておくとわかりやすいかも。
自分は「musix」フォルダに全部入れてしまっています。


timidity設定

「twsyng」を実行しタスクバーのアイコンを右クリックするとメニューが出るので
「設定」を選ぶと色々とタブが出てきます。
「プレイヤー」のタブに「設定ファイル」というのがあり「timidity.cfg」というのがあります。
横の「編集」というのを押すと使用するサウンドフォントの設定が記述されています。


dir "C:\timidity\Musix"
soundfont "FluidR3 GM.SF2"


という感じで記述されています。
dirはサウンドフォントのあるフォルダのパス。
soundfontは使用するサウンドフォントのファイル名。

「シンセサイザ」タブで使用するポートを選択します。
ここで先に導入した「midiyoke」が力を発揮します。
ついでに「シンセを自動で開始する」にチェックも入れましょう。
コントロールパネル「Putzlowitschs Vista-MIDIMapper」を実行し
midiマッパーを設定したポートに変更します。


サウンドフォントの設定

各サウンドフォントには「cfgファイル」があります。
これが音色とかサウンドフォントの場所とかを指定しています。
上記サウンドフォント「FluidR3 GM.SF2」を例にすると
「FluidR3 GM.cfg」というファイルがあります。
中身は以下のようになっています。

dir "C:\timidity"   # timidity++本体のフォルダ
dir "C:\timidity\Musix" # FluidR3 GM.SF2サウンドフォントの場所
bank 0


というのが開くと目に入ります。
上記解説通りなので、違った場合は直してあげます。
ちなみにubuntuでもパスがubuntu用になっているだけなので大した変わりありません。

最後にtwsyngのメニューを開き「シンセ開始」を実行すると
midiファイルがMSGSからtimidity++で再生されるようになります。

ちなみに、ローランド「VSC-88」は「管理者として実行」でインストールを
行うと正常に実行できるようです。
ヤマハのSYXG50は残念ながらXPまでの動作のようです。


関連記事
ubuntu 12.04 と wine & Timidity++でツクール起動その1。インストール&画面解像度
ubuntu 12.04 と wine & Timidity++でツクール起動その2。midi音源設定

拍手[0回]


スマートフォン向けのubuntuのリリースが発表されたらしい。
arm及びx86対応で、HDMIか何かで外部モニタに接続すると
PC版ubuntuとして動作する。

mitsu-evoの携帯用USBにもubuntu12.04beanというカスタムが入っていて
デスクトップを軽量化できたり結構自由度の高い無料OS。
今までのandroidとも互換性があるとかで、強者なら古いスマホに
ubuntuを入れる人は間違い無くいると思われ。
詳しくはググったり下記リンクを参考に。


http://juggly.cn/archives/78437.html



最初、androidOSがlinuxカーネルだから結構自由にいじれるんじゃ?
なんて期待があったとは思うんだけど、実際は規制だらけで
root取ったらサポートしませんとか、キャリアメールアプリは
簡単には変更できませんとか、結局は写メとムービーとネットさえ
出来れば何でもいーやって印象。
エミュレーターでPSエミュとかできたり、ガラケーよりは高品質なゲームや
flashに対応しているとかが付加機能がandroidかな~~なんて。


2013年の年末に機種が出るらしいなんて話なので
どうなるのかは不明だけど、スマホのモードでPC版みたく
自由に色々といじれて、wineでWindowsのバイナリが動かせたり
できたら面白そうだな~~なんて妄想。



関連記事
IS04 android ver 2.2 の root化
ubuntu on android for IS04
ubuntu 12.04 と wine & Timidity++でツクール起動その1。インストール&画面解像度
ubuntu 12.04 と wine & Timidity++でツクール起動その2。midi音源設定

拍手[0回]


今や、スマホやPC、それにノートPCとか複数台ネット接続を必要とする
機器があって当たり前の家庭だと思います。

そこで、今回は複数台のPCをネットに繋げる。

というのをやります。

まず必要なもの。


無線LANルーター

フレッツ光のモデムなりJCOMのモデムからこの機械へつなげます。
モデム?ルーター??
という方はこちらの記事を参照。


LANケーブル

今は1000BASE-Tという規格ですね。
この数字が重要な意味を持ちます。


LANのHUB

USBでも複数繋げられるHUBはLANケーブルにもあります。
ここで注意しなきゃいけないのは1000BASE-T対応かどうか?
ということです。
無線LANにも言えますが、これらの機器で100BASE-Tとかだと
そこでネットの回線速度が落ちます。
無線LANのルーターといえど、モデムとルーターの間は有線だったりします。




接続の流れ

→→→→→→→→→→→→


HUBから分岐してPCやPS3やWiiなどの機器。
無線LANのルーターからスマホやノートPCのやDSなど。
という感じで繋がります。

これを家庭内LANといいます。
ホームネットワークというやつですね。
なんか聞いたことのある言葉です。

ルーターには設定ツールなどがあって、ネットワークの接続設定を行います。
最初にローカルIPアドレスというやつを振ってやります。
大抵は自動でやってくれるんですが、何かのきっかけでアドレスが変わっても
嫌な人のために手動でも割り振れます。
「192.168.0.1」というアレです。ちなみに「192.168.0.255」とやると
ブロードキャストとかいうネットワーク内のIP全てになにかやっちゃいます。
ルーターによってはこの設定ができないのでWOLなどをやる人は注意。

今回は、大きな枠組の説明とします。
無線LANにしろ、ネットワークの設定にしろ、細かく解説することが
山のようにあったりします。
更に知りたい人はググってください。


関連記事
無線LAN モデムとルーターの違い
Windows7のRwinとネット回線速度

拍手[0回]


peerblockをダウンロード。

PeerBlockは、known badなアドレス、特に企業/政府機関からのアクセスから、あなたのPCを保護します。ダウンロードする際のプライバシー保護にどうぞ。PeerBlockは、PeerGuardian 2 のフォークで、Windows VistaとWindows7における様々な問題を修正してあります。

っていうのが上記リンク先での説明。
インターネットをすると「IPアドレス」ってのが足あとのごとく残ります。
常時ネットに繋がるのが当たり前の昨今では、不正アクセス対策などに
ウィルス対策をソフトやらスパイウェア対策やらをやっています。
Winnyやshareによる違法ファイルを共有するツールのダウンロード監視のために
アクセスされてしまうこともあったりなかったり。

そんなアクセスを防ぐのがpeerblockです。
ただし、素の状態では海外のサイトや企業のアクセスしか防げず国内向けじゃありません。

pb_list1
block.txt

「リストマネージャー」で上記ファイルを追加すると国内の不正アクセスも防止できて
幸せになれます。

更に色々リストを知りたい人は
「peerblock リストマネージャー 国内」などでググってみましょう。

拍手[0回]


ブログなどで解説する際にHTMLタグをそのまま表示したい時に使う
タグを紹介します。



というものです。
先の記事のmetaタグなんかはこれを使って表示しています。


関連記事
アクセスアップ SEO対策 metaタグ

拍手[0回]


プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]