忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
>77>>76>>75>>74>>73>>72>>71>>70>>69>>68>>67>
色々な機種があるので迷いますね。








他に、電気屋さんへいけばそこの店独自仕様のタブレットがあったりと悩みます。
大体は・・・・

OS Win8.1 with bing 32bit
atom Z3735-3775Dとか。
メモリ 2GB
SSD 32~64GB
解像度 1280 × 800

とかそんな感じじゃないでしょうか。
miix2 8 は安いとか、ICONIAは音がいいとかちょこっと違います。
ちなみに、ヤマダ電機で売っていたEveryPadProはウィンタブ唯一の
LTE対応のフリーSIMを刺せる
という仕様です。


さて、そんな中で選んだタブレットは「Think Pad 8」です。




さて、スペック。


初期導入済みOS
最大 Windows 8.1 Pro 搭載可能 その他のエディション選択可能

プロセッサー
インテル® Atom™ プロセッサー Z3770
インテル® Atom™プロセッサー Z3795

セキュリティー機能
NFC(カスタマイズによる選択)

メモリー容量
2GB(LPDDR3 1066MHz) / 4GB(LPDDR3 1066MHz)

HDD
64GB フラッシュメモリ
128GB フラッシュメモリ

ディスプレイ
8.3型 WUXGA IPS 液晶(1920x1200ドット、1,677万色、16:10)LEDバックライト、 マルチタッチパネル(10点) 、ドラゴントレイル(保護ガラス)

インターフェース(ポート)*1
Micro HDMI出力ポート、Micro USB3.0 x1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

ボタン類*1
パワーボタン、ボリュームボタン、ウィンドウズホームボタン、リセットボタン

センサー類*1
ジャイロセンサー、近接センサー、デジタルコンパス、光センサー、加速度センサー

ワイヤレス*1
802.11a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)
Bluetooth*1
Bluetooth v4.0

オーディオ機能*1
デジタル・マイクロフォン/ステレオ・スピーカー

内蔵カメラ*1
あり(前面: 200万画素, 背面: 800万画素)

カードスロット*1
MicroSDメディアカード・リーダー

入力デバイス*2
タブレット・ペン(対応モデルのみ)

本体寸法 (幅×奥行き×高さ)
約224.3x132x8.8mm

質量(バッテリー・パック、を含む)
約430g

バッテリー・パック
20.5WHr

バッテリー駆動時間
約8時間(WiFi使用時)*2

カラーバリエーション
ブラック



という8インチじゃ最上級じゃないでしょうか。
値段もその分、張りますしバッテリーに若干難ありという感じですが。
64bitOS積んで、メモリ4GBで128GBの容量は他にないものですね。
microHDMIもあるので、モニターに繋いでつかえるし。
GPSがないとか、SIMが刺せないとか問題じゃありません。
32bitでもいいし、2GBメモリでも問題ないよって方はオススメしません。
他のモデルの64GBモデルをオススメします。
32GBがベーシックモデルに流行りそうですが容量足りませんね、絶対に。








他に、こういったものを一緒に購入しておくと便利ですね。
立てかけのキーボードとかケーブル類は必須です。
ちなみに、mitsu-evoはポチってきました♪
予定日が12/31と購入時に書いてありましたが、微妙ですね。
配送状況を見守りつつ年内に届くことを祈っています。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]