忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
>1>>2>>3>>4>>5>
余ったタブレットの使い道としてこういうのはいかがでしょうか?

接続にスマホのテザリング。

接続したらテザリングのwifiネットワークの共有設定をホームネットワークに設定しましょう。

メインをA サブをBとします。

こちらのページを参考にしました。

Bのwin10にはBuild 14316の更新をしておくことが必要。

まぁ、最新版に更新しておけば間違いないですね。

Bのタブレットのスタートメニューの横の空欄に「接続」と入力すると

「信頼済みのアプリ」とか出てくるので実行する。

すると「接続の準備ができました」と青い画面になります。ブルースクリーンですねwww


次にメインのPCのデスクトップを右クリックメニューから「ディスプレイの設定」から

下にある「複数のディスプレイ」「ワイヤレスディスプレイに接続する」を実行。

接続したら複数のディスプレイ項目にリストが追加されるので「表示画面を拡張する」

を設定すると無事に完了。


これで、出先でも簡単にマルチモニタ環境で作業を行うことができます。

また、出先でなくとも自宅のPCのモニタにも追加できるので便利ですね。

拍手[0回]

PR

買っちゃいました♪

thinkpad8 でunityの編集作業とかも正直重かったので。

chrome使いながらunityでvisual studio編集というまぁ・・・atom機でやるものでもないような

使い方でしたが。


レビューなんかはこちらとかがいいと思います。

後継のcube mix plusとも迷いましたが、メルカリで売上金が残っていたので合わせて安く手に入れられる cube i7 bookを選びました。


違いはあんまり無いような気がしますが、大きい差はCPUがCore M3 6Y30 がi7 book

7Y30がmix plus とSkylakeとkabylakeの違いですね。

値段とかも定価4万円ほど。

ただし、中華クオリティであることを忘れずに購入する覚悟が必要。

キーボードが効かないとか、OS自分で入れ直せるとかスキルは必須。

それさえできたならコスパの良い機種ではないかと。




昔から、持ち歩き用にEeePC S101、viliv s5、thinkpad8、と来てCube i7 Book

とようやくモバイル用でパワーがありそうな端末が出てきました。

thinkpad8も64bit OS に4GBメモリ、128GBのeMMCと8インチタブレットではコレ以上にない

ハイスペックな端末ですがね。


使用感として、やっぱ速い!

インストールやコピーなど色々と設定するのに同時に作業を行ったりするとatomでは

非常に重たくなりますが、core m 機のi7ではそこそこの速さで動いてくれます。

core m であることやSSDをちゃんと使っていることが速い秘訣なんでしょうかね。

64GBと足りないSSDは金に余裕があれば128GBに換装も可能。



ただ、弱点もあって、まずは重たい。

CDK09という専用キーボードと合わせると1キロぐらいにはなる。

持ち歩くとカバンがズッシリ。

10.6インチは持ち歩くには限界の大きさかな。11なにがしなサイズとかどうだろう。

負荷のかかる作業では発熱が大変!!

CoreTempというツールでCPU温度を見てみると、最大で80度は超えていた。

まぁ、コレについても負荷のかかる作業や動画は長時間使用しないとか、cube mix plusでググると出てくるキーワード 冷却MODとか銅板なるものを自分で分解して入れてやればOK。




結局、モバイル端末を色々試した結果、UMPCがベストという気がする。

スマホで大体事足りるし、外で何かしたいならWin機でないと。

でもAtomじゃパワー不足。GPD WIN2とかじゃ画面小さすぎ問題。6インチって。

それに高い。10万ぐらいする。半額なら買う!!

本当は、8インチでメモリ8GB、SSD128GBでcore m 搭載のノートPCがあればいいんだけど。

拍手[0回]


AUからmineoに乗り換えたので皆さんにもオススメを。
登録したい人はここから!

北海道は札幌なので、主要都市では速度面でかなり違いが出るものと思われるので注意してください。
先に、自分の使用状況について。

キャリア:AU
使用年数:20年
端末:HTC10
OS:android7.0
プラン:スーパーカケホ+LTEフラット 7GBぐらいのプラン
月額:端末の支払い込みで1万2千円ほど。待ちうたやテザリングなどオプションも。


まずは、金額面。

AUでは

LTEプラン   1,868円(誰でも割適用時934円)
フラットプラン 5700円 7GB
LTE接続料   300円
合計で 7868円
これに、2年ローンのスマホの料金+テザリングやらなにやらオプションを入れると1万ぐらい。

mineo


電話+データ6GB  2,280円
オプション
迷惑電話 お留守番サービスEX 持込み端末安心保証サービス 合わせて 972円

合計 3252円

その差、6748円!

1年で80976円の差が!!

2年縛りならその倍!!!


この金額だけでもキャリアから乗り換えたいですね!
登録したい人はここから!

速度面の比較


AU 4G速度 



mineo 4G速度

時間帯別の速度

時間帯が午前中なので、速度面ではあまり差がありません。
昼休みはmineoは如実に落ちており、夕方もダメですね。
夜になると落ち着いてきていますね。
外出先で動画とか見る人は3大キャリアから変えないほうがいいのではと思います。
家にwifi環境がある、外で大容量の通信をしないなどは乗り換え検討だと思います。
社会人であれば、昼休みの通信が落ちるところをどう捉えるか?
学生の場合は、モロに通信速度が落ちている時間に活動してるでしょうし、価格を取るか速度を取るか?このあたりはUQやワイモバイル辺りがオススメかもしれません。
親から与えられている学生さんたちは黙って我慢して使いなさい。
この通信速度のついては地域差があると思います。
登録したい人はここから!

更に、以下を購入してMNPすると事務手数料3000円を
払わなくても良くなります。

約500円で売っているのでお得ですね♪

最後に、キャリアと格安のメリットとデメリットを。

メリット

・値段が安い
 ★一番のメリット
・MNPならプリインストールのアプリを削除または無効化して動作軽量化。
 ただし、災害アプリは触らないで!
 ★AUの○○パスなどのアプリいっぱい消せる
・2年縛りがない。UQなど除く
 ★変えたいときに変えられる

デメリット

・機種によっては端末を新たに購入しなきゃいけない
 ★古い端末でなければ大丈夫
・速度が遅くなる
 ★動画はDLして保存しておくとか、使わないなど使い方を工夫
・純正キャリアのEメールが使えない。
 ★フリーメール(gmailやmineoもサービスあり)を使用する
・ネットワーク周りの設定を自分でやらなきゃいけない
 ★取説見ればできるレベル
・LINEの年齢認証が通らなくなる(ID検索できない)
 ★代用手段もググればある模様


やはり、月に数千円、年で数万円安くなるのは大きいですね。不要なアプリを削除できるのも気持ちが良いものです。
ただし、LINEのID検索ができなくなるので他の手段で登録などを行う必要があるようですね。

また、キャリアメールはPCメールを受信しない仕様になっている、もしくは迷惑メール扱いになるので、一括送信しても気づかれない場合があります。
K-9メール使用の場合は、送信設定を「テキスト」にする、一括送信には「BCCに送信相手を入れる」をしないと文字化けしたメールが一斉送信されるので要注意。

なによりもネットワーク設定を自分でやる必要があります。
まぁ、大した設定ではないのですが、なぜかつながらない!!という場合にはネット上のマイページで回線切替を行わずに端末のみやっていたとか、そういうハマるポイントも自分で対処する必要があります。


結論としては「機械音痴はキャリアを使え!」という事になります。
言い方を変えると、デメリットをデメリットと思わない人は乗り換え検討です。
登録したい人はここから!

1.SIMフリーのスマホを自分で購入して端末を管理できる人
2.ネットワークやアプリの設定など、それなりに使いこなしている人
3.K-9メールなどメールのアカウント設定など自分でできる人
4.出先で大容量通信を頻繁に行わない(動画やゲーム)人
5.2台目以上スマホを持ち歩く人

は乗り換えるべきでしょう。




あとがき
使用した感じとしては、通信速度は混み合う時間はやはり遅い。ネットサーフィンも結構待つ。
FGOはandroid端末がそもそも動作重いので、それほど変わらないように思う。
HTC10でプレイしてもカクつくことあり。
混む時間でなければ、思ったほど通信は遅くはない。
メールはK-9メールメインにして、設定周りでかなり時間かかった。特にBCCで送信するとか文字化け対策やプッシュ通知対策。アプリの通信を電池か何かの設定でバックグラウンドで停止を無効にする必要があるとか、細かく色々。

使い方として、電話はちょっと使う程度、通信はネットサーフィンとゲーム。
LINEは以前に、フェイスブックのアカウントを使用して電話番号を登録せず、普段接する人以外にはLINE交換しない、端末設定は連絡先を登録していないし、自分の端末以外では変更できないようにもした、自分でできうる対策は結構やったつもりだけど、朝使ったLINEが昼には自分の端末で使えなくなっていた、からの知り合いから迷惑チャット報告もあり、乗っ取られ確定だったので、二度と韓国アプリは使いません。
たまに、テザリングでthinkpad8を使用するとかそんな用途。
ゲームメインだけど、子育ても忙しいので。




拍手[0回]


J-COMを今月解約するけど、フレッツ光までの乗り換えで固定回線のない期間が存在する。
そういった場合に、Wimaxお試しで入るとかもめんどくさい。
スマホのテザリングでどーにかなんないの??
というところから始めたこの記事。

うちの環境は・・・・

JCOMモデム→WZR-1166DHP2(ルーター)→各PCなど

という環境。

これを・・・

スマホ(wifiテザリング)→WZR-1166DHP2(ルーター)→各PCなど

にするというもの。
スマホはAndroidでAUのFJL22 ARROWSです。

やり方としては・・・・

0.スマホのwifiテザリングをONにする。
1.ルーター(WZR-1166DHP2)をAPからWBに背面のスイッチを切り替える
2.設定するPCのIPアドレスを「192.168.11.135」に変更する。
3.ブラウザで「192.168.11.100」と打ち込みAirStationへログイン
4.詳細設定→無線設定→WDS(中継)→手動設定する→スマホのテザリングのAPを選択
5.各接続機器のIPアドレスを「自動」またはデフォルトゲートウェイを「192.168.43.1」に
設定して、IPアドレスを「192.168.43.*」「*」は2以降の任意の値を設定。




IPアドレスなどはこんな感じになりました。
ようはルーターをスマホのテザリングを使ってルーターを中継して各機器につなぐという
やりかたですね。
自宅サーバーするのにJCOMの上り10Mとか、価格が6000円とか気に食わなくて
フレッツのVDSLに戻そうとする過程での話。
ちなみに、今はこのテザリングでのネット接続で母艦PCで編集しております。
通信料制限に注意ですが、ネットに繋いでなんか作業をするとかネットを巡回するとか
であれば代用は無料でできるんじゃないでしょうか。

参考サイト
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15698#1
http://kspc-biz.com/explanation/cordinate/26-itsystem/134-wifitethering-rooter01

拍手[0回]


h3xq8hu788@i.softbank.jp

というアドレスからタイトル「久しぶり!」
本文に「メアド変更するからよろしく」とメールあり、本文にURLがないメール。
@以降が一応、ソフトバンクのメアドだけど、怪しさ全開!
誰か、ケータイを乗り換えてアドレス変わったのかな―とか迷惑メールかなーとか
怪しいので、大体はアドレスをグーグル先生に聞けばはっきりするので
検索かけたら、引っかからない。

一晩ぐらい様子見て、それ以来メールが来ないことから
うっかり返信してしまったのが悪かった。



仕事中に上記のような通知が。
もう一回言う。
「仕事中」にこんな通知が来た。
mitsu-evoのLineの設定として、この端末以外はログイン出来ないようにしてある(Lineの設定)
アカウントはフェイスブックの捨てアカウントを使用。
心当たりはあのメール。
ググると、メールのヘッダーから端末とIPアドレスとかは表示されるので
そっからLineのアカウント乗っ取りをやろうとした可能性が高い。
10/19日のウェブストアアクセスね。
ログインは別の日なので、これはPCでスタンプか何かを購入した際のアクセス。





1つ目の画像にIPアドレスが記載されていたので・・・

https://www.cman.jp/network/support/go_ip.cgi

にて、「249.170.134.156」を検索すると・・・
どうやらアメリカのサーバーからアクセスされたらしい。


幸い、ウェブストアへのログインはされずに、勝手に何かを購入されたりという
被害はなかったが、パスワードをすぐに変更、ケータイのメールアドレスを変更して迷惑メールを一切合切来ないようにしたこと。

1通の返信から簡単にアカウント乗っ取られるLineのセキュリティの甘さを認識したうえで
Lineは使いましょう。使わないのが一番ですが。
仕方なく使う場合は、フェイスブックのアカウントを使ってログインしたり
情報が漏れても大丈夫なように対策をしましょう。

拍手[0回]




上記、thinkpad8とカバーにキーボード、
Y字ケーブルと使っているmitsu-evoだけど、
タブレット用フリーソフトのtouch mouse pointer では使いづらい場面もやはり出てくるので、ここ4~5日はBluetoothマウスを調べてみたりしていた。

用途としては、カバンに入れて邪魔にならない小ささと操作性ということで持ち歩き用。
丸一日とか半日使う用途ではないので、あれば楽で便利ぐらいの感覚。
ってことで選んだマウスがこれ。





ELECOMのCAPCLIPですッ!
Bluetooth3.0対応の充電式マウス。
大きさは画像のように手のひらサイズ。
使う時はキャップをさして使う。
持ち歩く時はキャップするのでカバンの中でボタンを押してしまうこともなし!
クリック感覚は案外しっかりしていて、持ち方もスタンダードな小型マウスと似たような感じ。
満充電に3.5時間で1ヵ月ぐらい使えると書いてあるけどはたして?
付属のusbケーブルでスマホなどの持ち歩き用リチウムイオンバッテリーなどでもちろん充電可能。
タブレットなどを持ち歩きして使う人には便利な一品です。






Bluetooth4.0le対応マウスと迷ったりもしていて、特にHOGPプロファイルとはなんぞや?
というので迷った。



こんなカッチョエエのとか♪
ハードではなくソフトの問題で、Bluetooth4.0のハードがあれば、使用するPC側にwindows7でもwindows8用ドライバーとかインテルのBluetoothのドライバーとかいれてデバイスドライバ画面でMicrosoft Bluetooth le emulationとかいうのがあればhogpが使えるっぽいまでは調べたんだけど、対応製品が少ない!
CAPCLIPのような製品は4.0対応製品はないですね。
さらに言うと、4.0のLE対応製品は互換性がそれ以前のとはない。
BLEとかスマートなんだらとか呼び方様々だけど、省エネ対応している製品は4.0以前と互換性がないみたい。
3.0対応チップ搭載とかそういうのなら使えるようで、面倒な仕様らしいね4.0は。



ついでに半信半疑だったBluetoothの同時使用は問題ないようで、マウスとキーボードを併用しながらスマホでテザリングして使ったりもおk。
ただし、2.4Ghz帯なので無線LANとか電子レンジとか混線しそうな場所では動作怪しいかも。
まぁ、この記事が何かの参考になればと。

拍手[0回]


レノボ公式でマニュアルを見てみると・・・・・


タブレットの Bluetooth カードは、Bluetooth SIG の定義による Bluetooth 4.0 規格に準拠したすべての
Bluetooth 製品との間で、相互運用できるように設計されています。Bluetooth カードは、以下のプロ
ファイルをサポートします。

• Advanced Audio Distribution Profile (A2DP)
• A/V Remote Control Profile (AVRCP)
• Dial-Up Networking Profile (DUN)
• File Transfer Profile (FTP)
• Generic Access Profile (GAP)
• Generic A/V Distribution Profile (GAVDP)
• Hardcopy Cable Replacement Profile (HCRP)
• Headset Profile (HSP)
• Hands-Free Profile (HFP)
• Human Interface Device Profile (HID)
• Message Access Profile (MAP)
• Object Exchange Protocol (OBEX)
• Object Push Profile (OPP)
• Personal Area Networking Profile (PAN)
• Phone Book Access Profile (PBAP)
• Service Discovery Protocol (SDP)
• Synchronization Profile (SYNC)
• Video Distribution Profile (VDP)
• Generic Attribute Profile (GATT)
• Proximity Profile


とのこと。
HOGPはサポートしていないのかな??
Bluetooth マウスを買おうと思っていたんだけど、3.0対応のものを買うしかなさげ。

拍手[0回]


プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]