忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


環境を一新したので、セキュリティ対策を晒してみる。

アンチウィルス
AVG
他に色々ありますが、軽さと検出率のバランスからこれにしました。
他に、アバストやコモドなどあるので、「ウィルス対策フリー比較」でググって。

スパイウェア
Spyware Blaster
スキャンではなく、侵入を防ぐツールです。
以前は「Spybot - Search & Destory」を使っていました。
見敵必殺!見敵必殺だっ!!私は命令を下したぞ!!

アドウェア
adwcleaner
ブラウザを開いていると「PCが壊れている」とかなんか変な広告が大量に出たりする
事があって、ページを開くたびに出てきてウザいことがあります。
そんな時に、これを実行すると検索して削除してくれます。

ブラウザプラグイン
adblock plus
上記、アドウェアを表示しないようにするブラウザのプラグインです。
Chromeの場合は、アプリ→ウェブストア→adblock plus で検索

アンインストーラー
Iobit Uninstaller
かなりわかりやすいアンインストーラーですね。
付属のは、どれが怪しくてどれが何なのか非常にわかりづらいです。

拍手[0回]

PR

やっぱり欲しいmidi音源!
ということで、MSGS以外の音を鳴らすための手順です。

1.timitity++をDLしインストール

2.plw vista midimapper をDL

3.PLWMidiMap.cpl を入れる
 ★ 32Bit版OSの場合
Cドライブ→Windows→System32の中に入れます→PLWMidiMap.cpl
 ★ 64Bit版OSの場合
Cドライブ→Windows→SysWOW64の中に入れます→PLWMidiMap.cpl

4.CoolSoft_VirtualMIDISynthをDL&インストール

5.SoundFontタブでサウンドフォントを追加。
 timidity++のフォルダにある「musix」の中のものを指定。
 独自で用意している人はそこのフォルダを使用する。
 *複数のサウンドフォントを指定すると、それらが合わさって再生されます。

6.midiマッパーのタブにて、CoolSoft_VirtualMIDISynthを指定する。

7.オプションタブにて、再生デバイスを指定。
 これは、スピーカーとかイヤホンとか。



これで、しょぼい音源とはオサラバです!
サウンドフォントはサイズが大きいので、メモリに常駐させるとかなり食うので注意。
でも、最近のPCなら4GBはあるだろうから大丈夫だと思います。

拍手[0回]


愛用しているThinkPad8の64bit版を利用していて、ある日、まとめサイトを覗いていたら
Chromeの64bit版があることを知る。
普通にDLすると32bit版なので要注意。
タスクマネージャーでプロセスを見るとカッコ書きで32bitと書かれている。

https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

別のプラットフォーム向けのChromeをダウンロード

というのをクリックすると64bit版のリンクがあるのでDLする。

動作が気持ち早くなった気がする。
メインのデスクトップが32bitでHDDだったりするので母艦との体感速度は
かなりのものなのだが、この64bit版を知らない人は案外多い気がする。
勝手に64bit版がインストールされるもんだと思い込んでたし^^;
みなさんも一度確認してみてはいかがでしょうか?

拍手[0回]


XPを入れると、7みたくタブレットのHIDドライバーが適用されないので
純正のタッチパネルでは右ドラッグが出来ない。
タブレットでも出来ないかも知れないけど・・・・



MBSwap



というツールがある。
インストール不要、任意のフォルダにコピーして
ショートカットをスタートアップにでも置いとけばおk。
タスクバーにアイコンが表示されるので、アイコンが左を表示していれば
左のマウスモード。右を表示していれば右のマウスモード。
簡単に動作を切り替えることが出来る。
自分の場合、使用ソフトでSHIFT + 右ドラッグとか使うのでないと困る。
そのほかの場合でも、ファイルを別の場所に移す場合でも
移動かコピーかを選択できるし、使えると使えないとでは便利さが違う。



PIGYソフトウェアキーボード



純正のソフトウェアキーボードだと、使えるアプリと使えないアプリがある。
上記のソフトウェアキーボードを使用すると、任意の大きさに出来たり
キーの配置も通常通りの配置だったり、スキンも変更できたりと
純正よりも信頼性のあるキーボードとなっている。
その代わりに、指でタッチできるかどうかは疑問となるが
自分が使用した感じでは、純正も指でなんか操作できないので
結局、タッチペンとか付属のストラップで打込もしている。




viliv s5 wiki



でより便利なツールなどが紹介されているのでご覧あれ。


関連記事
IS04 Bruetooth テザリング in viliv s5 XP
Viliv S5 Windows XPモデル
viliv s5 atom z520 オーバークロック

拍手[0回]


無料総合オフィスソフトウェア - OpenOffice.org 日本語プロジェクト


無料のMicrosoft Office とも言えるこの「オープンオフィス」
ワープロや表計算などを含むフリーのオフィス統合環境。
オフィス統合環境の標準的ソフトといえる「Microsoft Office」と
操作性やデータの互換性をもち「Word」や「Excel」などの
ファイルを読み書きできるのが特長。


ワープロソフトの「Writer」
表計算ソフトの「Calc」
プレゼンソフトの「Impress」
ドローソフトの「Draw」
データベースソフトの「Base」
数式エディターの「Math」



の6つのソフトで構成されている。
使い勝手は「ほぼ」Microsoft Officeと同じ。
「ほぼ」と言ったのは若干の使い勝手は違う。
「無料」でこれら6種類のソフトが手に入るのはオイシイ。
インターフェイス周りなど見た目はまるっきり本家そのもの。
オフィスを持っていない皆さんはぜひダウンロードして使ってみて下さい。



関連記事
ソフト・ゲームの動作環境:最低と推奨

拍手[0回]


Windowsはその普及率から最もウィルスの危険にさらされているOSです。
買った状態のPCにはそのウィルス対策ソフトが入っていないか
もしくは体験版で駆除が出来なかったり使用日数が限られていたりします。


そもそもウィルスとは、OSに対して不具合を生じさせるプログラムのことを言い
これがあると個人情報が流出したり、PCが起動不能になったり
画面表示がおかしくなったりと百害あって一利もありません。
そう言った恐ろしいウィルスから守るのがウィルス対策ソフトです。


ここでは、有料や有名なウィルスバスターやノートンを解説しません。
無料で日本語で扱えるソフトを紹介します。


1.アバストアンチウィルス
インターネット、メールの送受信やファイル実行やコピーなど、
ウイルスの侵入、感染を監視するリアルタイム シールド機能を備えた
無料アンチウイルスソフト。
30日以上使用する場合には、無料登録が必要です。


2.Avira AntiVir Personal
ファイルやフォルダを右クリックしてウイルススキャンを行ったり、
圧縮ファイルの中のウィルスの検知もできます。
常駐監視してくれるので、ウイルスに感染しているファイルのダウンロードや
実行を監視、駆除できます。


3.COMODO Internet Security
アンチウィルス機能とファイヤーウォール機能を備えたセキュリティソフト。
海外製のソフトだが有志によって翻訳が行われており、
ヘルプなどを除くほとんどの画面を日本語で利用できるのが特徴。



こう言ったアンチウィルスソフトは無料だが、有料にも負けない機能を持っている。
ウィルスバスターやノートンは値段の分だけの機能はしっかり持っている。
が、スペックの低いPCには重すぎて動作が遅くなったりメモリを占有したり
何よりも、有料なのでPCを買った後に更に出費するのは痛い。
こういう無料ソフトを利用することで市販ソフトに負けないセキュリティを確保しよう。


関連記事
ソフト・ゲームの動作環境:最低と推奨

拍手[0回]


| HOME |
プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]