忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
>1>>2>>3>>4>>5>>6>

このサイトは全てのページでリンクフリーです。
自由にリンク貼って下さい。


パソコン本体・パーツ・周辺機器をお探しの方へ


メンズ向けシルバーアクセサリ







li
xa検索エンジン 登録 ASSISTANT
xbhttp://www.ncm.ne.jp/omocha/
xc相互リンク SUPPORTER
xdSEO 対策
xeショッピングモール

忍者admaxテスト中
忍者admaxテスト中

拍手[0回]

PR

カテゴリー別の内容一覧です。
細かいカテゴリーについてはサイドバーの「カテゴリー」参照。



初心者にも分かる○○
パソコンの初心者向けに解説した記事です。


解説・説明
Windowsの高速化や最適化などソフトの使用方法などの解説です。


ソフトウェア
無料もしくは便利なソフトウェアの解説です。


リンク一覧

SEO関連など当ブログでお世話になっているリンク集です。


拍手[0回]


AUからmineoに乗り換えたので皆さんにもオススメを。
登録したい人はここから!

北海道は札幌なので、主要都市では速度面でかなり違いが出るものと思われるので注意してください。
先に、自分の使用状況について。

キャリア:AU
使用年数:20年
端末:HTC10
OS:android7.0
プラン:スーパーカケホ+LTEフラット 7GBぐらいのプラン
月額:端末の支払い込みで1万2千円ほど。待ちうたやテザリングなどオプションも。


まずは、金額面。

AUでは

LTEプラン   1,868円(誰でも割適用時934円)
フラットプラン 5700円 7GB
LTE接続料   300円
合計で 7868円
これに、2年ローンのスマホの料金+テザリングやらなにやらオプションを入れると1万ぐらい。

mineo


電話+データ6GB  2,280円
オプション
迷惑電話 お留守番サービスEX 持込み端末安心保証サービス 合わせて 972円

合計 3252円

その差、6748円!

1年で80976円の差が!!

2年縛りならその倍!!!


この金額だけでもキャリアから乗り換えたいですね!
登録したい人はここから!

速度面の比較


AU 4G速度 



mineo 4G速度

時間帯別の速度

時間帯が午前中なので、速度面ではあまり差がありません。
昼休みはmineoは如実に落ちており、夕方もダメですね。
夜になると落ち着いてきていますね。
外出先で動画とか見る人は3大キャリアから変えないほうがいいのではと思います。
家にwifi環境がある、外で大容量の通信をしないなどは乗り換え検討だと思います。
社会人であれば、昼休みの通信が落ちるところをどう捉えるか?
学生の場合は、モロに通信速度が落ちている時間に活動してるでしょうし、価格を取るか速度を取るか?このあたりはUQやワイモバイル辺りがオススメかもしれません。
親から与えられている学生さんたちは黙って我慢して使いなさい。
この通信速度のついては地域差があると思います。
登録したい人はここから!

更に、以下を購入してMNPすると事務手数料3000円を
払わなくても良くなります。

約500円で売っているのでお得ですね♪

最後に、キャリアと格安のメリットとデメリットを。

メリット

・値段が安い
 ★一番のメリット
・MNPならプリインストールのアプリを削除または無効化して動作軽量化。
 ただし、災害アプリは触らないで!
 ★AUの○○パスなどのアプリいっぱい消せる
・2年縛りがない。UQなど除く
 ★変えたいときに変えられる

デメリット

・機種によっては端末を新たに購入しなきゃいけない
 ★古い端末でなければ大丈夫
・速度が遅くなる
 ★動画はDLして保存しておくとか、使わないなど使い方を工夫
・純正キャリアのEメールが使えない。
 ★フリーメール(gmailやmineoもサービスあり)を使用する
・ネットワーク周りの設定を自分でやらなきゃいけない
 ★取説見ればできるレベル
・LINEの年齢認証が通らなくなる(ID検索できない)
 ★代用手段もググればある模様


やはり、月に数千円、年で数万円安くなるのは大きいですね。不要なアプリを削除できるのも気持ちが良いものです。
ただし、LINEのID検索ができなくなるので他の手段で登録などを行う必要があるようですね。

また、キャリアメールはPCメールを受信しない仕様になっている、もしくは迷惑メール扱いになるので、一括送信しても気づかれない場合があります。
K-9メール使用の場合は、送信設定を「テキスト」にする、一括送信には「BCCに送信相手を入れる」をしないと文字化けしたメールが一斉送信されるので要注意。

なによりもネットワーク設定を自分でやる必要があります。
まぁ、大した設定ではないのですが、なぜかつながらない!!という場合にはネット上のマイページで回線切替を行わずに端末のみやっていたとか、そういうハマるポイントも自分で対処する必要があります。


結論としては「機械音痴はキャリアを使え!」という事になります。
言い方を変えると、デメリットをデメリットと思わない人は乗り換え検討です。
登録したい人はここから!

1.SIMフリーのスマホを自分で購入して端末を管理できる人
2.ネットワークやアプリの設定など、それなりに使いこなしている人
3.K-9メールなどメールのアカウント設定など自分でできる人
4.出先で大容量通信を頻繁に行わない(動画やゲーム)人
5.2台目以上スマホを持ち歩く人

は乗り換えるべきでしょう。




あとがき
使用した感じとしては、通信速度は混み合う時間はやはり遅い。ネットサーフィンも結構待つ。
FGOはandroid端末がそもそも動作重いので、それほど変わらないように思う。
HTC10でプレイしてもカクつくことあり。
混む時間でなければ、思ったほど通信は遅くはない。
メールはK-9メールメインにして、設定周りでかなり時間かかった。特にBCCで送信するとか文字化け対策やプッシュ通知対策。アプリの通信を電池か何かの設定でバックグラウンドで停止を無効にする必要があるとか、細かく色々。

使い方として、電話はちょっと使う程度、通信はネットサーフィンとゲーム。
LINEは以前に、フェイスブックのアカウントを使用して電話番号を登録せず、普段接する人以外にはLINE交換しない、端末設定は連絡先を登録していないし、自分の端末以外では変更できないようにもした、自分でできうる対策は結構やったつもりだけど、朝使ったLINEが昼には自分の端末で使えなくなっていた、からの知り合いから迷惑チャット報告もあり、乗っ取られ確定だったので、二度と韓国アプリは使いません。
たまに、テザリングでthinkpad8を使用するとかそんな用途。
ゲームメインだけど、子育ても忙しいので。




拍手[0回]


Alt + TABキーでアプリ選択

その後

Alt + スペースキー

で右クリックメニューが表示。

Mキー

で移動を行う。


参考サイト
https://digitalfan.jp/37822

拍手[0回]


重複したり、リンクが切れたりしているお気に入り、ブックマークを整理しましょう!
chrome編ということで、今回はこれを使います。

「Bookmark Checker」

Chromeの「拡張機能」の一番下「その他の拡張機能」からストアへ行き
上記を打ち込んで検索、インストールしてください。
右上に黄色い星のマークがあるので、クリック。

何種類かありますが、2つ使います。

1つは「error connect」
設定秒数(既定では5秒)をアクセスしてみてエラーが出るかどうか。
エラーコードの数字で出るので、404以外わからないので

http://e-words.jp/p/r-httpstatus.html

を参照して必要かどうかをチェックします。
チェックし終わったら、ページの右上にある「remove selected」というのがあるので
クリックすると削除されます。


もう一つは「duplicates」
これは、重複しているリンク先をチェックしてくれます。
エラーのときと同じように、チェックしていってremove selectedで削除。
他にフォルダの重複とかもあります。


chromeはモバイルやPCから便利なので、ついついお気に入りに入れちゃいますが
数年もすれば切れてるリンク先とか、重複しているリンクとか
カオスのようになっちゃうので、一度お試しあれ。

拍手[0回]


ども、mitsu-evoです。
久しぶりのブログ更新ですが、今回も備忘録としてのネタを。
今回はHDDにからSSDに交換しました。
その手順を解説。

環境は、メインPCのSSDに化ということで・・・・

OS : Win10
マザー : X58pro-e
HDD : 1TB
交換用SSD : 240GB
必要ツール EaseUS Todo Backup Free
外付けHDDまたは、Cドライブとは別の内蔵HDD
ようは物理的に別の大容量記録メディア

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

今回使用するSSDはこれ。



MLCのタイプを選びました。
結構長く使っている古いPCのなので、そうそう交換もしないので。
TLCでも最近のなら一日25GB書き込みで2年保たないらしいですが


1.まずはCドライブのパーティションを小さく。

SSDに移すにあたってやるのは、パーティションを小さくすること。
HDD1GBに対してSSDが240GBなので、ドライブを小さくします。

コントロールパネル → システム → 管理ツール 
コンピュータの管理 → ディスクの管理 → ボリュームの縮小

で、220GBほどに小さくします。
240GBのSSDだから240という訳にはいきません。

2.EaseUS Todo Backup Freeでバックアップ&クローン

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

でインストール。
Freeで出来るのはバックアップとクローン。
有料でなくても十分ですね。

余談ですが、純正の回復ドライブからのバックアップで移行しようとしましたが
エラーで復元できず、Cドライブが消えてしまった上に、バックアップから戻そうとして
外付けHDDを間違ってフォーマットしてしまったという微笑ましい
エピソードがあったりしますorz
win10cdブートからの修復で戻りましたが、そこまでに4日無駄にしちゃいました。

まずは、念のためバックアップ。
220GBほどまでCドライブを小さくしたら、EaseUS Todo Backup Freeで
バックアップを選択。バックアップしてついでにDVDをやUSBに起動ディスクを作ります。
実際の移行作業は、クローンという項目。
「ソース」がクローン元のHDD「ターゲット」がクローン先のSSD。
ググれば使い方が出てくるので省略。

http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

注意点が一つ。
ブートローダーの形式を間違えないように。
MBRとGPTの2種類があります。
確か、MBRが古くてGPTが新しい形式とか。
違いはggrks
クローン作業のときに小さく書いてあるので、同じ形式であることを確認して作業して。
MBRはMBR GPTはGPT
MBRのソースでターゲットをGPTでやっちゃうとかしないで。

Windows上でバックアップもクローンもできちゃう上に、時間もそれほどかからないです。
それほどと言っても小一時間はかかりますが、半日一日はかからない。

無事にクローンが終わったら電源を切って、CドライブHDDのケーブルをSSDに繋げて
元のHDDには新たに繋いでやる。
これで起動しました。
起動しない場合は、MBRとかGPTとかが怪しいのでググると対応が載ってます。


3.色々な保存先を変える。
SSDの寿命を延ばすには書き込みの量を減らす。
ということで、ライブラリのドキュメントやダウンロードなどを右クリックで
保存先を変える。

http://pssection9.com/archives/windows-10-ssd-setting.html#HDD

http://zakkinks.com/windows10_ssd_optimization3/#pagefilesysHDD

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n330024


ハイバネートのOFFやonedrive googledriveなどオンラインストレージ系の
保存先も変えるのはやってなかったので、やってみた。


環境によっては、スリープ状態でファンが回り続けるのでBIOSの電源管理で
S1からS3にしたりするなど設定して移行完了です。

拍手[0回]


響音4.3.2のドライバーインストールに少し手間取ったので。

http://www.area-powers.jp/product/usb_product/4580127694581/VT1630-SPDIFPassThur.zip

デバイスマネージャーで「サウンド及び・・・」のところに「不明のUSB・・・」とあるので
そこのドライバを更新で、場所を指定する。
その際に、上記リンクでDLしたドライバのフォルダ

「VT1630-SPDIFPassThur\viaudusb\Driver」


vistaフォルダのx86かx64を選んでインストール。


ついでに、foobar2000のハイレゾ設定サイト
http://howto-it.com/fb2khires.html

とは言え、持ってる曲がmp3じゃ意味ないけど。

拍手[0回]


プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]