忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一応、ドライバー類についてvilivのサイトがいつの間にか消えていたので

http://brule.co.jp/downloadpage.shtml

ブルレーの公式でDL出来るようになっていたので貼り付け。



ATOM Z520 のオーバークロック
OC耐性があんまり無いとかで、1.8Ghz以上はヤヴァイらしいです。

このマザーはBIOSでCPUの設定がないので「SetFSB」を使います。

使い方は・・・

1.「Clock Generator」の項目を「ICS9UMS9610BL」に変更。
2.右にある「Get FSB」ボタンをクリック。
3.スライドが動かせるようになりますので、自由に設定。


ということで、オーバークロックが出来る。
安定動作目的のために1.55Ghzでとりあえず様子を見る。
今のところ、特に問題は起きてない。

更にスペックアップを目指すなら「IEGD」のGMA500ドライバを入れると
OpenGLが使えるようになったりデメリットもあるがその分のスペックアップが出来る。
ただし、解像度が1024*600限定っぽいのでうちの環境では1024*768以上ないと
動かないソフトとかあるので、純正のドライバを入れている。


関連記事
IS04 Bruetooth テザリング in viliv s5 XP
viliv s5で右ドラッグとソフトウェアキーボード
GMA500ドライバ拡張版 1024*768 ダウンスケール カスタムドライバ

拍手[0回]

PR

| HOME |
プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]