忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
>42>>41>>40>>39>>38>>37>>36>>35>>34>>33>>32>
タイトル通り、J-COMの160Mのサービスにプラン変更しました。

理由は、AUスマートバリューが適用されることとフレッツ+DIONで7000円

掛かるところが5000程度になるので、月額5000円程度の節約になるから。

ググるとJ-COMの評判はあんまり良くないようなんだけど

同じマンションでフレッツばっかりだとやっぱり回線速度が気になるので

ちょっとでも回線速度を向上させようかなと思ってみた。

でも、計測すると下りで18M上りで7M程度と、どっか改善の余地あり。

P2Pを使いすぎると帯域制限もあるようなのでご注意。



で、純正のモデムにルーター機能があるのかと思ってググッたんだけど

「Motorola SB6180」というのはケーブルモデムなので

ルーター機能は存在しない。

でも、なんでポート解放されないのかな~~~??・

なんて思ったらやっぱい無線LANのルーターでポート解放されてなかった(;・∀・)

うちで使ってるのは「BUFFALO WHR-HP-G300N」というもの。

ポート解放についてはググればすぐに出てくるので検索してくれ。



月額5000円安くなるということは、年間6万円安くなる。

一軒家でも買ったら、AU光にしてみるとか考えよう。

どっちにしろマンションタイプじゃあんまり速度でないだろうし。


関連記事
無線LAN モデムとルーターの違い
Windows7のRwinとネット回線速度

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]