忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
>46>>44>>43>>42>>41>>40>>39>>38>>37>>36>>35>
まず必要なもの。

・DDNSサービス(ieserverなど登録必要)
・Dice(フリーソフトのDDNS更新ツール)
・ポート解放
・MACアドレス


軽く説明しますが、詳細はググって調べて下さい。
大まかな仕組みについて主観で説明します。



DDNSとは「ダイナミックDNS」の略で、グローバルIPというInternet側のアドレスは
ローカルLAN側のIPアドレスと違い変動します。
これを上記DDNSサービスを通じてアクセスするという使い方です。

aaaaa.bbb.cc

のようなホストを取得できます。



Diceとはフリーソフトで上記DDNSのホストへ送信してDDNSへグローバルIPを
取得?させるような・・・とにかく、登録したホストを更新するツールです。
これがないと、グローバルIPが勝手に更新されてDDNSからアクセス不能になります。



ポート解放は、ルーターやファイヤーウォールに設定されているもので
10000など任意の値のポートを開放・・・通過させるように設定することです。
P2Pやオンラインゲームなどでも使う結構重要な項目です。
WOLの場合、ブロードキャスト(192.168.0.[255]←この部分がそう)や
マジックパケットの関係で「UDP」のポートを開放すること。
「TCP」のポートではないことに注意。



MACアドレスは各種機器に設定された物理アドレスでPCなどもあります。
PCで確認するにはWindowsの場合はコントロールパネルから
ネットワーク接続うんぬんの中のローカルエリア接続の
「ローカルエリアの接続状態」というところの詳細にある「物理アドレス」で
「00-11-22-AA-BB-CC」などの値がある番号のことです。



Android側では「Wol Wake On Lan Wan」というアプリを使用します。

・name「単なる項目名」
・MAC「物理アドレス」
・IP or Domain「DDNSのホスト名」
・port「解放しているポート番号」


を設定して送信してやるとめでたく自宅PCの電源が遠隔でONになります。
上手くいかない場合は機種ごとの「ルーター設定」やウィルスソフトの
ファイヤーウォールの設定およびポート解放などの項目をググって調べて下さい。
より詳細に解説してくださっているサイトがあります。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]