忍者ブログ
パソコンのパーツやソフトの紹介を紹介します。 Windowsやubuntuのカスタムや設定解説あるかも知れません。
MENU
>28>>27>>26>>25>>24>>23>>22>>21>>20>>19>>18>
プリンターは昨今、多機能なものが普及していたりします。
年賀状印刷や、文章の印刷、デジカメの写真印刷などなど
使い道は様々。
PCと一緒に購入するのが当たり前といってもいいかもしれません。
ここではプリンターについて少し語ります。


・インクジェットプリンター






ごく普通のプリンターです。
インクを使って紙に印刷します。
なので印刷直後は湿っているので、乾かす必要があります。
家電量販店でプリンターのインクを購入し交換すると使えるようになります。
大体はエプソンかキャノンなので、買ったプリンターの型番に応じた
インクが4~6色分必要となり、純正品は結構高かったりします。
純正ではない安いインクも売っていて、若干安いが色味が純正とは少し異なります。


また、1週間とか1ケ月とか放置するとインクが固まってかすれることがあります。
その際には「クリーニング」がインストールしたプリンターのソフトで
可能なので定期的にメンテナンスをする必要があります。


インクには「染料系」「顔料系」の2種類があり
「染料系」は「水性のインク」のような性質があり写真印刷に強く文章印刷が弱い。
「顔料系」は「油性のインク」のような性質があり文章印刷に強く写真印刷に弱い。





上記商品のようなインクヘッドの固まりを洗浄する商品もあって
「顔料系」「染料系」いずれのインクのプリンターに使用すると再び使えるというもの。
それでもダメならプリンターヘッドの交換が必要になるけど高いようです。



・レーザープリンター






レーザープリンターは「レーザー」を「トナー」に照射して印刷するプリンターです。
会社のオフィスにあるでっかいプリンターなどがそうですね。
何と言っても「にじまない」「印刷が早い」のが特長です。
その代わり「消費電力が高い」「トナー」が高い。
トナーはインクジェットプリンターで言う「インク」なので
印刷のコストが高いのも特長です。



一般的には「インクジェットプリンター」の方が安くてオススメです。
スキャナー内蔵やCDやDVDに印刷できたりと多機能なものも多いです。
ただ、インクが掠れた場合には「ヘッドクリーナー」を買ってお試しください。
年賀状を印刷しようとして色がうまくでなかった・・・・
というのは良くある話ですので。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
mitsu-evo
性別:
男性
自己紹介:
FMV MV205から改造が始まり、Windowsをメインにハード及びソフトをいじっています。
最近はubuntuやスマホのAndroidなども手を出しています。
AMAZON
記事の品をアマゾンで検索
最新CM
ブログ内検索
フリーエリア


アクセス解析
忍者アナライズ

Copyright©PCパーツ・ソフト通販(仮):All rights reserved
Template Design by Rinmaru

忍者ブログ [PR]